ブログ

婚活における年齢の壁について

この記事を読むのに要する時間:3分

実際に選ばれる具体的な年齢とは

男性、女性共に言えることですが、どうしても結婚する上で年齢の壁はあります。
男性の年齢にもよりますが、男性から選ばれる女性は一言で言えば若い人。つまりは20代~30代前半が多い傾向にあります。
また女性から選ばれる男性は女性の年齢にもよりますが、30代前半~40代前半が最も多く感じられます。

男性が女性に求めること

男性が女性に求める最も多い理由は、〈子供が欲しい〉がです。これは変わらない傾向です。
逆に、女性が男性に求める中で最も多いのは、

  • 安心
  • 安定
  • 価値観

というワードが必ず多く入っていると思います。誰しもが求めたい内容ではないでしょうか?

どのくらいの年齢差が理想?

このように、データを集計した結果、

  • 男性が女性に求める年齢
  • 女性が男性に求める年齢

に矛盾が生じ、アンバランスな結果となります。
では果たして、このような結果が理想の結婚生活と繋がっていき、生涯幸せな結婚生活となるのでしょうか?

弊社では、現在高齢者の成婚はまだ経験しておりませんが、30代前半~40代前半の男女の成婚を、最も多く排出しております。
成婚された方の中でも最短で3ヶ月、また最長で1年6ヶ月となっていますが、皆さんそれぞれ、色んな悩みを持って活動されております。

  • 今のお相手で本当に自分は幸せになれるのか?
  • 本当にこの人で良いのだろうか?

その他、色んな悩みや相談事も受けますので、1つひとつ丁寧にお答えさせていただいております。

成婚年齢平均:男性38.5歳、女性は35歳

弊社において、過去に成婚された方のデータを纏めますと、

  • 男性38.5歳
  • 女性は35.0歳

となっております。約3.5歳の年齢差
IBJ成婚データでも、男性と女性の年齢差は±5歳程度です。

このような結果から、確率や可能性として、やはり年齢は離れすぎずが良い成婚になっており、幸せなカップルを出していくことにつながると思います。
それでも男性でよくあるパターンは、40代または50代になっても、20代~30代の女性を求めること。
女性のよくあるパターンは、40代になっても同い年や近い年齢男性を求めることにあります。
残念ながらこうしたことで、結婚における年齢の壁は、分厚くなっているのが現状です。

愛する女性が最優先。その次に愛する子供

婚活するうえで、ご理解いただきたい、心構えとして持っていただきたいことは、やはり相手との相性や価値観、そして相手に対しての思いやりや優しさです。その上で、年齢差はある程度、近いほうが良いかと思います。

「女性は35歳以上は子どもが生めませんか?」
高齢出産となり、リスクもついてくることは重々承知しますが、子どもは相手がいてその次です。男性も子供を一人で育てる覚悟は最初からないはずです。
まずは愛する女性がいて、その次に愛する子供が産まれる。それこそが優先順位や本当の理想ではないかと私は考えています。

PAGE TOP