ブログ

婚活する上で、地方在住、首都圏在住の有利不利

この記事を読むのに要する時間:3分

どうしても地方在住は不利になりがち

弊社でも成婚者さんの紹介で、地方在住の会員様が何名かいらっしゃいます。地方在住の場合は首都圏在住の方よりも、婚活は不利になりがちです。
理由としては、活動している会員様が、首都圏在住の方より圧倒的に少ないからです。
地方にもよりますが、人口に比例して婚活も上手くいくのか、いかないかがどうしても明確になってしまいます。

早く結婚したいなら視野を広げる勇気を

その中でも結婚相手を探して早く結婚したい方は少しだけで良いので、視野を広げてみて下さい。

失礼な言い方になるかもしれませんが、男性の場合、相手に求める年齢や容姿などの条件視野を、少しだけ広めてはどうでしょうか?

女性の場合もそうです。年収や身長、そして容姿や学歴、年齢などが、どうしても気になりますよね。でも、あなたの住んでいる地域にそんな条件を全てクリアしている異性はどのくらいいますか? そんなに多くはいないはずなんです。

やはり結婚するからには、住んでいる場所が近い、というのは、実は欠かせない条件だと私たちは考えています。

必要なのは行動、素早い行動

地方だからということではありませんが、ライバルも同じ考えで活動しているので、できることは素早い行動です。お相手は。プロフィールだけではわからないケースがほとんど。地道に活動していれば巡り逢えるはずです。

会員になった方、またこちらを読んでいる方も、成婚する為に活動している、これから活動をするはずです。地方にいるからといって、決して妥協しろと言ってる訳ではありません。

弊社の地方在住の会員様も、成婚までもう少しの所にきています。常に自分磨きを忘れず、相手へのレスポンスをが早めることで、その方も交際がスタートしました。

自分でチャンスの幅を広げよう

今はコロナウイルスによって、相手と会えないなど活動しにくい日々が続いています。
ただし、近々緊急事態宣言も解除されればデートも出来ますし、真剣交際に入って成婚すると僕は確信しています。

地方在住のデメリットはありますが、だからといって全てダメということは決してありません。まずは自分でチャンスの幅を広げてみましょう。きっと良い出会いがあるはずです。

PAGE TOP