ブログ

性格の良い人、相性が良い人と結婚したいけど、どうやったら実現できるの?

この記事を読むのに要する時間:3分

人間には本音と建前があるように、容姿などは無意識のうちに視野に入るものだからこそお相手選びに優先されがちです。

これは結婚相談所での活動でもよくあることで、男女ともに容姿はもちろん、年収など(数字で)分かりやすい要素が最優先される傾向にあります。

しかしながら矛盾するようですが、成婚者のデーターや声を聞く限りでは、最初に性格や中身を重視している人の方が早く成婚しているのです。

減点ではなくて加点で考える

先ずはお見合い相手の良い所を探す、目を向けることを心がけてください。

相手の悪いところを探しても、それでは良い交際に発展せずに長くも続かないからです。

この世の中に完璧な人間など存在しません。

だからこそ、色々とお互いの欠点を理解しつつ補うことが出来れば、良きパートナーとなっていけるのだと私は考えます。

具体的にどのようにすれば良いのかを解説するならば、まずは相手のプロフィールを見るときに写真は後に回して、その他のことをしっかり見ることを意識してみましょう。

そうすることで、相手との共通点や共感度など多くのことを感じることができます。

逆に申し受けに関しても同じことが言えます。

お見合いを受ける際も写真以外のプロフィールから入ってみてください。

趣味嗜好が共通していれば、必ず楽しい交際に発展するでしょう。

イメージは決して確実なものではない

お見合い相手の良い所を探した上で最後に写真を見て、どうしても生理的に無理だと思うようなことがないならば、一度お会いしてお見合いをするべきだと言えます。

なぜなら写真はその人の人生の一瞬だけを切り取った静止画であり、実際に会ってみると想像していたお相手のイメージとは違うことも多々あるからです。

結局は人はお会いしてみないことにはその方の良さも伝わりませんし、会ったからこそご縁が生まれるものなのです。

ご縁はどこに隠れているか誰にも分からないので、色んな人と会ってみましょう。

そしてお相手に対してもう少し会ってお話したいか、交際に進みたいか。

結婚相談所では、まずはお見合いをしてから考えてみることをお勧めします。

このような考え方で活動することによって、成婚がグッと近づいてくると思いますよ。

結婚生活はお互いで築いていくもの

そもそも性格が良い方と出会ったり、結婚すると言う事は「お相手の良い部分を探す事」でもあるのです

あなたがお相手の悪い部分を探してしまうと、お相手もその空気感を感じ取ります。

そうすることで、お相手もあなたの良い部分よりも悪い部分にフォーカスしてしまうのです。

これではせっかくのお見合いでお互いが時間を作って会っていても、少しも楽しくありません。

コインの裏表のように、悪い部分は誰にでもありますし、良い部分もあります。

お相手と分かりあうには、まずは良いところ探しから

そして交際に発展した際に良い部分も悪い部分も理解しあえれば、末永く良いパートナーになっていけるはずです。

皆に対して性格の良い方、人当たりの良い方を選ぶよりも、自分に対して性格が合う方を選んだ方がより良く長い結婚生活を送っていけるのだと私は断言します。

PAGE TOP