ブログ

恋愛経験がなくても結婚はできるのか?【女性編】

この記事を読むのに要する時間:4分

今までの人生、恋愛経験が少なくて異性をなかなか好きになれない…という話を婚活中の女性から良く伺うのですが、そういった女性は当然婚活も長引く傾向にあります。

ただ、そのような女性は結婚できないという訳ではありません。

自身の傾向を知ることで、人を好きになり、成婚に近づくことになるのです。

異性を好きになれない理由を探ろう

なぜ異性を好きになれないのか、その理由は人それぞれ違うようです。

  • 結婚相手となる男性を条件から考えてしまう
  • 自分のことが好きではない
  • 断る理由、ダメな理由を探してしまう

主に上記のような理由から、成婚から遠ざかってしまっている方が多いように感じます。

結婚相談所やマッチングアプリでの活動は、相手の条件を絞ることができるので、そちらにフォーカスしてしまいがちですが、果たして「相手の条件」だけで人を好きになるでしょうか?

私個人の意見としては、相手の条件だけで人を好きになることはないと言えます。

相手の人柄や雰囲気はもちろん、フィーリングで好きになると考えているからです。

よって、相手に求める条件を優先しても、あなたの運命の人にはならない、出会うことすらない可能性もあります。

もし。相手に求める条件が幾つもあるならば、「これだけは譲れないという条件だけに減らす(決める)」と、出会いの可能性は大きく広がると思います。

自分のことが好きでない(好きになれない)

また、自分のことを好きではない女性も成婚から遠ざかってしまう傾向にあります。

こういった女性は、相手に本来の自分の姿を見せなかったり、本音で話し合うことが少ないです。

良い子、良い人でいようと自分自身を偽ってしまうこともあります。

あなた自身が本心をなかなか見せない、自分を隠そうとする人なのに、そんなあなたを好きになってくれる男性をあなたは本心で受け入れることができるでしょうか?

自身がそうであるように、相手にも「何か裏にあるのではないか?」と疑心暗鬼になり、自分の首を絞めてしまうことになるからです。

どんな自分であれ、本来の自分を好きと言ってくれる男性と出会えれば、きっと相手のことも好きになれるのではないかと私は思います。

少しずつで良いので、先ずは飾らない自分の姿を相手に見せてほしいです。
(相手もそれを望んでいる筈ですよ。)

結婚後の生活をイメージしよう

結婚相談所で活動している女性の中には、お見合いを申し込まれても殆ど受けない方がいます。

「年齢が10も20も離れている」「絶対に譲れない条件に当てはまらない」
そういった理由で断るならばまだ理解は出来ますが、なんとなくという理由でお断りする女性も多いのです。

相手のプロフィールからダメな理由を探すのではなく、良いと思える部分を探してみてください。

また、期待しないで会った男性だったが予想以上に好印象だったということも往々にして起こります。

「結婚しなくちゃ…」と焦って婚活を行うと、本当に自分が求めているものに気づかないこともあります。

プロフィールだけでは伝わらないことも沢山あるので、時間的にゆとりがあるなら積極的にお見合いをして、多くの男性とコミュニケーションを取った方が成婚も近くなるでしょう。

どんな相手と結婚したいかではなく、結婚後にどんな生活を送りたいかを現実に則してイメージすることで、自然と「こんな男性が良いかも…」と思えてきますよ。

PAGE TOP