婚活成功マニュアル【男性版】【相談所編】

婚活の第一段階ともいえるお見合い。

希望条件のキレイな女性とお見合いしたい!

と、活動を始めたものの、希望女性にいくら申込んでもお見合いが成立しない。

申受けは希望条件と合わない女性ばかり等の理由で、お見合いでつまずいてしまう男性は少なくありません。

お見合いが成立しない理由とは?

婚活においては、どの年代にも言えることですが、10件以上の申込みをしないとお見合いは成立しない傾向があります。

場合によっては20件、30件申込んでもお見合いが成立しないこともあります。

お見合いをお断りされてしまう主な理由としては、

  • 写真の印象
  • 条件(年齢・居住地・喫煙など)の不一致
  • 自己PRの内容
  • すでに交際中の相手がいる

などが挙げられます。

そんなお断りされる理由、そして対策をこのページにて説明しますので、是非マニュアルとしてご活用ください!

※ 参考:入会~退会までの1人当たり平均活動数

何よりも写真のイメージが大切です!

一番最初に目を通す写真は、良い第一印象印象を与えるためにも何よりも重要です。

表向きの言葉だけはきれいごとを並べても、『写真の印象』はお見合いを受けるかどうかに大きく影響するものだからです。

男性であるあなたが女性のプロフィールを見るとき、先ずはどこから見るかイメージしてみてください。

写真からチェックする方が多いのではないでしょうか?

申し込まれた側の女性も同じです。

先ずはあなたの写真をチェックするはず。

よって、写真は『女性に選ばれるためのプロフィール写真』を撮りましょう。

自撮り写真や、証明写真はもってのほか。

婚活写真を得意とするフォトスタジオもあるので、プロに撮影してもらうのがベストです。

年齢差婚を求めているなら

婚活にて男性に良くある傾向は、40代・50代の男性が20代女性に申込むパターンです。

逆に20代女性の求めるお相手像は30代までの男性であることがほとんどです。

ただし、高年収、高学歴、高身長などいわゆるハイスペックな男性であれば成立する可能性も稀にあります。

しかし一般的な男性が申込んだ場合では、お見合い成立率は1%以下と心得た方が良いでしょう。

ちなみにですが私の知り合いに、7年間の婚活を経て当時29歳女性と結婚した50歳男性がいます。

年収は存じ上げませんが、彼も経営者で高身長。

女性から選ばれるために、髪型、ファッション、スキンケア、体形管理、体臭、育毛、清潔感(爪、鼻毛、眉毛、髭)と隅々まで気を使っていたそう。

お見合いは700件以上行ったと仰ってました。

彼のように強靭なメンタルの持ち主であれば年の差婚も可能かもしれません。

私共にもご相談頂ければ、年の差婚OKという女性探しのお手伝いをいたします。

魅力的な自己PRを行う

また、せっかく自身の強みや個性を見せる場である自己PRでも、内容によってはPRにならないこともあります。

  • 会いたいと思える情報がない
  • 長過ぎて読む気がしない
  • 趣味や自慢話ばかり
  • 結婚に対する真剣度が伝わらない

このように微妙に的を外してしまっているほとんどの方が自己PRを書くのは就活以来なため苦手だと仰います。

稀に長すぎると言わざるを得ない長文の自己PRも見かけます。

自己PRだけに限らず、付随するカウンセラーからのPRも長文となれば最後まで読む気になれず、お相手もそう感じます。

自己PRとカウンセラーからのPR、両方合わせて1000文字程度が妥当でしょう。

だからといって、短すぎてはあなたの良さは相手には伝わりません。

自己PRには自身の性格や仕事内容、休日の過ごし方、家事の不得手や理想の夫婦像などを書いておけば、お相手がそこに興味を持ってくれる可能性もあります。

性格・仕事・休みの過ごし方・結婚観、とカテゴリ分けして記載するのも工夫の一つ。

読みやすい自己PR文になるでしょう。

仲人を存分に活用する

プロフィール作成は迷うことがなくても、必ず仲人に相談、確認しましょう。

結婚相談所の入会費用には、写真撮影費用やプロフィール作成費用も含まれている相談所が多くあります。

もちろんハッピーハントのトライアル費用にも、撮影費やプロフィール作成費用が含まれています。

撮影には仲人が同行して写真選定まで行い、自己PRはヒアリングしながら作成することも可能ですので、そういったサービスは積極的に活用してください。

 

…もし、それでもお見合いが成立しない、申受けが来ない場合は是非私共にご相談ください。

仲人の視点から、お互いの条件が合いそうなお相手女性を紹介することや、近隣仲人のネットワークを駆使して個別紹介も可能です。

私共が登録しているIBJの登録会員数は約67,000人。

多すぎてその中からお相手を探す時間が取れない、迷ってしまって決め切れないという方にも随時お相手を紹介しています。

お見合いをすることが成婚への第一歩。

先ずはお見合い成立、そして仮交際へ進みたいと思える女性を探しましょう!

 

婚活成功マニュアル【男性版】【お見合い編】を読む

PAGE TOP